わたしと娘とピタゴラス #30年の時を超えて






今日は、ピタゴラスについて熱く語る回でございます🐼




お父さんお母さんにはファンの方が多くいらっしゃる、ピープル株式会社さんから販売されている、平面から立体造形ができるマグネットプレートの構成玩具の 


#ピタゴラス


@pytha_people






娘が遊んでいるのは、


2021年に発売された


「ピタゴラスBASIC知育いっぱい!ボールコースターDX」




と、




1992年に発売された


初代「ピタゴラス」





( ¨̮ )




約30年の時を超えてますやん。


( ¨̮ )




そうなんですよ、


ちょっと聞いていただけますか。私のピタゴラスストーリー。


( ¨̮ )








-私の話-


◉聞いて驚くことなかれ。


ピタゴラスは私が初めて、もらったお年玉で自分で買いたいものを決めて、玩具屋さんに行って自分でこれくださいと買ってきた思い出のおもちゃなんですよ。ピタゴラスに歴史あり。




◉29年前、テレビアニメの合間に流れていたピタゴラスのCMを目にした私。


「君もひらめきの天才だ!!!」(確か


感じだったはず)


のキャッチコピーに魅了され、「私もひらめきの天才になりたい!!と目を輝かせ、お年玉でこのピタゴラスを買いたいと両親に申し出る。




◉一緒におもちゃ屋さんについてきた4つ年上の姉は、


「ひかる、これ高いよ。高いのに絶対つまらないよ、年玉もったいないよ、やめときなよ」 と全力で止めようとする。姉的には何故こんなものが欲しいのか(失礼)欲しいのかどうしても理解できなかったらしい。笑




◉いつも手本としている姉に、そこまで反対されて若干怯みそうになるものの、「いやこの商品は、きっと私の生活をより楽しくしてくれるはずだ」と自分を信じ、購入した私。




◉その信念は間違っておらず、


5歳から小学校高学年まで、色々な遊び方(おままごとに使ったり、ポケモンを住まわせたり)をして楽しんできました。






そして時は流れ....




一時はきらきらフォトスタジオで活躍させていただき、




さらに時は流れ...




娘が生まれ






-娘の話-


◉1歳半くらいから私が持っていたピタゴラスで遊び始めた娘に、2歳のお誕生日に最新のピタゴラスがやってくると大喜び。


毎日いろいろな遊び方をしています。(色付きが母のもの。スケルトンのが娘のもの。)




◉おうちのようなものを作ってみたり(写真2)、トトロと自分を閉じ込めてみたり(写真3)、お城を作ってみたり(写真4)、迷路のようなものを作ってみたり(写真5)、手洗い場を作ってみたり(写真6)




◉いろんな人を住まわせたり(動画7)、ローラーコースターをエンドレスでやってみたり(動画8:これは親作)、ピタゴラスイッチをやってみたり(動画9:これは親作)


全部倒した後に小さい声で「ぴたーゴラースイッチ!」と言います。笑




◉ピタゴラスとマグフォーマー(も好きなんです)のおかげさまで、娘の想像力と立体感覚がすごく刺激されているなあと思います。(最近はノールックでピタゴラスをくっつけていくあたり、達人の域に入ってきました。


しかし母はピタゴラス歴30年。


目を瞑ってでも城が作れる変人の域です。)




◉次はどんなものを作ろうとしているのか、毎回楽しみです。


なのでピタゴラス本当におすすめです🙌✨


(回者ではなくただのスーパーファンです)




◉そしてこの30年の時を超えて遊べるということが物語っている通り、何より頑丈✨


磁石の力も全く衰えないです。


本当にすごい👏✨






ありがとう、ピタゴラス!!✨


@pytha_people


ありがとう、ピープル株式会社さん!!✨


ありがとう、姉の意見に屈しなかった5歳の自分!!✨




ひらめきの天才になりたい!✨


あのCMをもう一度見たい!✨


大好き!! ピタゴラス!!😊✨




そんな話でした。








※写真動画は1歳半〜2歳半の色々な時期、順不同です。




※全ての写真と過去記事は、インスタグラムアカウントに掲載しています。


@kirakira_photo


https://www.instagram.com/kirakira_photo/








#kirakiraphoto


#世田谷区


#下北沢




#shimokitasawa


#2歳10ヶ月


#女の子ママ


#男の子ママ


#おすすめおもちゃ


#子育て


#知育玩具


#おもちゃ


#ピタゴラス


#マグフォーマー


#立体感覚


#ピタゴラスの定理


#こどものいる暮らし



閲覧数:0回0件のコメント