こどもフォトグラファー企画 #たのしかったね





少し前になりますが、

世田谷代田仁慈保幼園さんのコミュニティスペース

@daitajinji_com


にて、園児さん(5-6歳)を対象に、先生方ご尽力のもと"こどもフォトグラファーになって、家族のポートレーを撮ろう!"

という企画を開催させていただきました😊✨


参加してくださった園児さん&ご家族の皆様の生き生きとした表情が本当に素敵でしたので、

先生方が記録展示してくださった写真を含め、保護者の方に掲載許可をいただいたお写真をご紹介させていただきます。


この日は私が普段仕事で使用している一眼レフカメラ(canon5D mark Ⅳ)を使って、

園児さんたちにこどもフォトグラファーになっていただき、自分の家族のポートレートを撮影してもらいました😊


"写真は撮ったことある?"今日はどんな写真を撮りたい?"

をみんなに教えてもらうところからスタートし、

"カメラの中はどうなっているのか?"カメラ好きの先生が作ってくださった模型を使って学び、


それから実際にカメラを手に握って自分の家族を撮影。1番気に入った写真をプリントしてみんなで眺め、最後に写真を持ってひとりひとり記念撮影をしました。


ファインダーを覗くとお顔がすっぽりと隠れてしまうこども達。

そこからひょっこり顔をのぞかせて、慣れない手つきでシャッターを握りながらも、どうやって家族を笑わせようかと考える姿は本当に可愛くて....🥲


そしてそんなこどもフォトグラファーの姿を見つめる<お父さんお母さんお兄ちゃんお姉ちゃん妹ちゃん弟くんおじいちゃん>の笑顔の素晴らしいこと !!!🥲✨

輝いていること!!!!🥲✨

私なんて足元にも及ばない、

被写体の最高の表情を引き出す、素晴らしい腕前のこどもフォトグラファーたちでした👏✨


そしてそして刷り上がった写真を家族に見える見せる時のこどもフォトグラファーたちの嬉しそうなお顔ときたら...!😭✨

(思い出しただけで泣いてしまう)


終わりには、

「大きいカメラを初めて触って楽しかった」

「ママがニコニコしてくれて嬉しかった」

「ボタンが重かった!」

「もっと写真撮りたくなった」

と可愛いた感想をたくさん教えてくれました🌈✨


保護者様からは、

「子供とじっくり写真を楽しむことができてよかった」

「高価な機材を触らしていただきとても良い経験でした」

「大きくなって自分が写真を撮るときに今日のことを思い出してほしい」

「他のご家族の写真も見ることができて、家族で楽しめました!」

と嬉しいお言葉をいただきました🌈✨


初の試みにて至らぬ点ばかりでしたが温かい気持ちでご参加いただいたご家族の皆様本当にありがとうございました🙇‍♀️✨


そしてこのような機会をくださった世田谷代田仁慈保幼園の先生方、

企画から一緒に考えてカメラの模型を制作してくださって、当日もフルサポートをいただき、

本当に本当にありがとうございました。


今回貴重な経験をさせていただいたことで、

いつか、きらきらフォトスタジオで、

"こども写真塾"なんていうのもできたら素敵だなあ。

と思った日でした😊


みんな、また一緒に写真撮ろうね!


◌‧₊˚ ┈┈┈┈┈┈┈┈˚ ‧₊◌

仁慈コミュニティスペース

東京都世田谷区代田2丁目32−16

・世田谷代田仁慈保幼園内にあるコミュニティスペース

・日常的に地域の人と繋がり、文化やアートに触れる経験を通して、子どもたちが興味関心や学びを深めていけるような場を目指しています。

◌‧₊˚ ┈┈┈┈┈┈┈┈˚ ‧₊◌













閲覧数:1回0件のコメント